コロ占い師 最新デッキ事情!

以前からよく『占い師のデッキ』について聞かれることが多いです!

占い師のデッキについてまとめた記事を書いたのは結構前なんですよね〜。

最近では、相手の占い師に対する耐性装備がガチガチになってきたり 試合時間も3分に変更になったりと 占い側もデッキにひと工夫が必要になってきました。

そこで!

今日は相手や味方の構成に合わせた占い師デッキと簡単な立ち回りを紹介します。

今回紹介して行きたいのはこのデッキ!

第15回個人グランプリ18位ユーマさんが使用しているデッキです。

占い師以外にも武闘家や魔法使いがとても上手で 現在の公式コロシアムもほぼソロで既にポイントカンストしてるとか…!
凄い…。

Twitterで本人が呟いている解説をより詳しくまとめてみました。

デッキの立ち回りや装備について

このデッキの立ち回りのポイントとしては、タロットをポイポイするのにはターンを消費しないという事!

よって

①タロットを捨てる

②特技もしくはタロットを使う

という行動パターンを交互に繰り返していくことにより ターンを最大限有効に活用して 尚且つ手札に三悪魔を素早く揃えていくことが出来る というもの。

これにより、3分になったコロシアムでも三悪魔をかなり揃えることが出来ます。

特技もしくはタロットを使う②ターンには、ギガブレイク(180スキルで強化を入れる)とタロット以外の行動は極力しないようにしましょう。
弓やムチなどのスキルは基本使わないということですね。

そして気になる装備ですが このデッキや立ち回りには一切『攻撃力』は必要無く、揃えた際のタロットの威力や 万全の状態でタロットを撃つことが出来る耐久を必要としています。

攻撃魔力HPを中心に 装備やアクセでそれらを盛るのが◎。

そして魔王のいざないに採用したのは安定の三悪魔+デュラン。
デュランは塔でヒドラは死神に設定してあります。
これらのことから、デュランの塔で予め相手の闇耐性を下げてから ヒドラの死神で確実に落とすという動きも想定出来ますね。

スパ入りの固定戦向きにするならば、エンゼルの魔術師等も選択候補です。

やはり、占い師ならではの強みを活かすには『素早くタロットを揃える』という事が今後も重要になってきますね。

試合時間も3分になった事により 弓スキル等で凌いでいた中盤もほぼ無くなり、占い師の新しい立ち回りにも注目です。

今回、デッキをお借りしたユーマさんのTwitterはこちら

とてもよく考えられた20枚なので、ぜひ今回紹介したデッキや立ち回りを参考にコロ占い師を始めてみて下さい!

↓ポチッてくれるとイベントやる気出ます!


人気ブログランキング

スポンサーリンク
ron2
ron2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ron2