突発大会結果と感想まとめ【大会の準備がめっちゃ楽になったって話も】

唐突な開催発表にも関わらず、40名もの方々に参加していただき有難う御座いました!

早速大会結果を発表していきます

人気ブログランキング

☆結果発表

優勝
「集合10分前に集まるPT」戦士 ねむり
武闘家 シロク
占い師 びょン
スーパースター ケビンコスギ

優勝おめでとうございます!

やはり強いこの構成!
戦士のねむりさんは安定の上手さで試合をコントロールし、武闘家のシロクさんがガンガン攻めてラインを保っていくことにより 占い師やスーパースターが安全に回収や回復を行う事が出来ていました。
強い構成の強い所を最大限に引き出して戦っていたと思います。

実はこちらのPT、本トーナメントを初戦負けしてしまったのですが 敗者復活トーナメントを全勝で勝ち上がり 決勝進出!

そして、2位のPTを2-0,2-0で完封し見事優勝しました。

ダブルエリミネーション方式を見事に活かしてくれましたね…!

ちなみに 初戦で負けてしまった場合、その後ほぼ全てのPTと戦い 勝たなければ本トーナメントに戻る事は出来ません。

これだけの試合数を制して勝ち上がってきた実力はホンモノですね。

☆まとめと感想

トーナメントの結果はこうなりました。

上トーナメントが本戦、下トーナメントが敗者復活となっています。
敗者復活側が決勝で2先を取った場合のみ、もう一度2先を行う事となります。

全体的に戦武魔僧でのエントリーが多く、流行りの戦武占スパ戦武旅僧でのエントリーは控えめでした。

今大会 2位と3位がどちらも戦武魔僧だった事を踏まえると、魔法使い構成が戦武旅への対策としてかなり有効な答えとなっているのかもしれません。

しかし、その戦武魔僧が苦手とする戦武占スパの存在もあり 現在コロシアムの固定戦は環境三すくみ状態なのかなとも感じています。

個人的には、戦武占スパへの回答としてはレンジャー構成が有効なんじゃ!?と思っているのですが机上の空論に過ぎないので レンジャーが得意な方は是非試して見てください…!

今回、ダブルエリミネーション方式を採用したのですが「分かりずらい」という意見も頂きました。

特に難しく考える必要はあまり無く、簡潔に「敗者復活戦のあるトーナメント方式」と考えて頂ければと思います。

やはり慣れないルールにはそういった意見が付き物なので仕方無いなとは思っています。

また、最終決戦での2先を2回するのは少々長いのでもう少しルールを練ってもいいのかなとは思いました。

他のゲームで行われる大会では、ダブルエリミネーションが結構主流なんです。
むしろ1回負けたら敗退のトーナメントを行っているゲームの方が少ないかと…!

なので少しずつこういった新しいルールも取り入れていければと考えています。

☆大会運営準備について

今回は専用のフォームで受付を行いました。

実はこのフォーム、入力が割とらくちんなだけでなく 運営サイドとしてもとてもありがたいんです。

送信してもらった内容は、まとめてエクセルにぶちこまれます。

こんな感じ。

あとはちょちょっとまとめてしまえば一気にメンバー表ができます。

また、トーナメントもこのままトーナメントツールにコピペすれば トーナメント表が出来上がります。ここまでの作業は10分もかかりません。

リーグ表にするのにもそれ用のシートを一回作成すればそこまでの時間はかからない気がします。

そう考えると、ブログのおかげでだいぶ大会開催がお手軽になりましたね。

☆最後に

今回の突発大会はそこまでの手間暇がかかりませんでしたが、色々試すことができました。

収穫としては

・固定の環境がわかったよ。大体3すくみ。

・ダブルエリミネーションはちょっとわかりにくいけど面白いよ。

・大会を開催するのが結構簡単になったよ。

こんな感じですね。
また、ありがたいことに協賛金をくださる方もいて もっともっと大会を開催したいと感じております。
色々なルールの大会を考えているので、初心者から上級者まで楽しめるものを考えていきます!!
↓大会やイベントをいっぱい開いていきます!ぜひポチってね!


人気ブログランキング

スポンサーリンク
ron2
ron2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ron2