【貧弱ステータスだけど実質攻撃は全体の2位】コロシアムでの遊び人 ガチ考察!! ~前編~

アップデートまであと4日に迫りましたね!!

コロ勢としてはストーリーバトル鶏肉ィよりもやっぱり遊び人追加が楽しみでなりません!

ということで、今回は遊び人について詳しく考察していきます!
人気ブログランキング

まずステータスどうなん?っていう

105レベル時点での判断ですが 一言で言うと、GOMI です。

参考にしたブログ→【ドラクエ10】Lucky Room

上記ブログより引用(数字は左が実数値、右が順位です。)

全体的にみると大体2桁順位…。
・攻撃

占いを除くと、武器を持って攻撃する職業たちの中で一番低いです。。。

旅芸人よりも「3」低い感じですね。

・耐久

こちらは特に数値の低さが目立ちます。

後衛や、まものや踊りなどの柔らかい前衛職に比べれば少しだけ高いですが 今日コロシアムで活躍している武闘家はもちろん、バトよりも身の守りが低いです。。。w

HPに関しては、僧侶に次いでワースト2位です。武闘家さんと比べると、その差は約50。コロシアムではHPが2倍なので100の差がありますね…。

とまあ ステータスに関してはうーんとなりますが、実はただ低いだけではありません。

160~180スキル

知らない人も多いと思いますが、遊び人は180スキルでステータスを上げることができるのです。

簡単にスキルをまとめてみました。

注目してほしいのは「HP、力、みのまもり」

180に振ると HPは30、力は50、みのまわりは60も数値が伸びます。

後述する「まねまね」はかなり強い特技ですが、結局2回しか打てないと思うので160に入れるのが主流となりそうです。

そこで 180スキルを力、170スキルをみのまもりにすることで力が50、身の守りが45上がります!

結構強いかも!

力が50、身の守りが45あがることで

攻撃力がバトに次ぐ2位!!

守備力も武闘家よりも少し高くなりますね!布職なら盗賊に次ぐ2位の堅さ。

HPは残念なことになっているので、武闘家より守りが強いかと聞かれたらそうでもないです。

拳闘士以外の盾を持てるのでそういう点では「わりと耐える!」という感じかもしれませんね。

持てる武器

先ほど拳闘士以外の盾を持てると言いましたが、むしろ盾しか持てません。(両手武器がありません)

攻撃力はかなりあるので、結構削りにいいんじゃね?って思いますが、持てる武器を見てください。

遊び人は「天下無双」みたいな、職業特有の攻撃をほぼ持っていません。(あそぶやきまぐれの一部にはありますが)

そのため その武器の特技を使用する必要がありますが、この武器たちの攻撃力を盛ってもそこまでの火力が出るわけではなさそうですよね…。

ブーメランはレボル等で布に対してはいい削りができそうですが、やっぱり片手武器だけではなかなかしんどそうですね。

なんだこの職!火力出るのか出ないのかよくわからんぞ!

ここで一つ注目、遊び人さん「短剣」が持てるのです。

つまり状態異常でわる~いことできちゃうかも・・・?

職業特技!

やっぱり普通に戦うのは少し難しそう?

ということでやっぱり職業特技を一つ一つ見ていきましょう。

・なめまわし

CTなしのショックを与える特技。おびえGやキラポンで防げますが、どちらもない場合は短剣を持っているとかなりの確率で入りそうです。

ちなみに直接なめている訳ではなく、何かを召喚させてなめさせているみたいですね。

これでコロシアムでなめまわしてもセクハラを訴えられませんね!

ちなみに修正で、コロシアムでは射程が伸びています。

・ぱふぱふ

CT100秒。エンゼルスライムをぶつけてメロメロ光線を送り、相手をうっとり(ショック)させます。

この特技たぶんヤバイです。

攻撃技ではなく、洗礼のような 敵に直接かける系なのでガードがありません!

ショックを与えて何をするかというと、そう「オネロスハント」です。

短剣だと確率をショックさせる確率も上がるのでバッチリですね。

このコンボがメインの戦法となってきそうです。

また、この特技も射程が長くなっている+発生も短く修正されています。どのくらい短縮されているかによってもこの職業の強さがだいぶ変わりそうですね!

・ひゃくれつなめ

CT120秒。何かを召喚して敵1体を舐めまわし、ショックを与える(おびえ)」+「守備力を0にする」+「相手のバフを消す(洗礼効果)」の3つを与える。

それぞれが別判定で、洗礼効果は確定で入ります。洗礼とショックは入ったけど守備0は入らなかった~なんてこともあると思います。

180スキルで確率を上げるのもありかもしれませんね!

ショックの部分はおびえGで防げますが守備が0になる部分はそれとは別に入ります(おびえGを積んでいても入ります)。

キラポンをしていた場合

→どこかのストーリーで出てきたこちらのボスがしてきたひゃくれつなめの場合、キラポンは消えますがおびえと守備0効果は防げます。

つまり、守備0をどうしても防ぎたい場合はキラキラポーンを欠かさないことが大事ですね。

この技も射程が長く、発生が短く修正されています。また、効果時間も短くなると書いていたのですが 守備0が10秒とかだったらなかなか合わせるのが難しそう…。

実装されてみないとわからないので、怖さもありますが楽しみですね。

・まねまね

CTは160→180秒、170→150秒、180→120秒45秒間、受けるダメージを25%減らし、受けたダメージの半分を跳ね返す。

みた感じめっちゃ強いです。ファランクス効果を45秒間も使えるデメリット無しなので ラストにこの技を使っているだけでかなり強そうです。

それに受けたダメージの半分を跳ね返せるので、もし相手が自分を倒してきたとしても その相手はかなりの反射ダメージを受けているはず。味方がその相手を倒しやすくなるはずなので、もしかしてかなりの強技かも!!

気をつけなきゃいけないことは、マネマネをしている時に相手の布職がわざと狙ってきて 自滅することでポイントを押し付けられる可能性があるということです。(水流してる武に通常攻撃して自滅するテクニックに近いですね。)

さいごに…

まだ触れていない、「きまぐれ」「あそぶ」「ほんきであそぶ」「ひっさつわざ」という要素もあります。

それは明日の記事にしようかな!と思います。

今のところまぁまぁ強そうかな?という印象なので、上の要素も加味して最終的な考察もしていきたいと思います!

↓頑張って検証したのでポチってね!

人気ブログランキング

スポンサーリンク
ron2
ron2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ron2